一度しっかり沈んだ方が良いと思ってます。

( 2830字 / 約8分で読めます )

今回 僕は一つの決断をしました。

今までやってたセッション等のメニュー、料金体系等 洗いざらい 棚卸しました。
そして、 全部変えたんです。

具体的には、メニューおよびその料金を一新しました。

僕がこの世界で駆け出しの頃は、1時間5000円で いわゆる鑑定を 梅田の大丸の喫茶店とかで ずーとやってたんです。
1年2年ぐらいかな そういう鑑定をコツコツとやってましてね。

その時は 「 これからもずっとこの値段でやっていこう! 」って思ってたんですよ。

お金がない人でも 僕に相談に来れるように、そして  鑑定を受けて元気になってほしいな。っていう思いが 当時はすごく強かったんですね。

「 関わるすべての人を幸せにしたい。 」という 今思えば 何ともおこがましく、罪深く、強欲な考えを持っていたんです。

ただ、今になって思うことは 「 そんなことできるわけない。 」ってこと。

すべての人を救うなんて・・・ そんなことね。
たかだか人間ごときができるのか?って話ですよ。

「 身の程を知らない奴ほどそういうことを平気で言うんだよ。」と当時の自分に言ってやりたいくらいです(苦笑)

例えば 「 みんなを救いたい! 」って言って理想論ばっかり掲げているヤツが実は何もできなかったりとかね 。

例えば ハッピーエンドって言っても ハッピーエンドになる人は限られてて その裏側でハッピーエンドにならない人もいる。とかね。

というか 「 幸せってのは 誰かの犠牲のもとに成り立ってるんですよ。知ってる?」ってね。

ちなみに 僕は人間くさいヒューマンドラマよりアニメーションを見る機会の方が多いんですけど、こういう「 幸せの定義 」を一つとっても アニメーションならではの心理的な描写が随分とリアルだなと感心することが多いんです。

なので、そこをリアルな人間が演じてると 感情移入がどうも出来ないことも多くなってきました。
というわけで、もっぱらアニメーションです。

話がそれましたが、
「 自分の幸せのために誰かを選ぶ。 」っていう事は 「 自分の幸せのために誰かを選ばない。 」という選択も その裏側で存在しているってことなんです 。

「 誰かを救う。 」っていうことは 「 誰かを救わない。 」ということと同義なのです。 実はね。

って考えたら「 すべての人を 幸せにする。」っていうのは ただの思い込みであって 実現可能なミッションには なりえないんです。

そして「 すべての人を幸せにする 」というミッションを掲げた瞬間に 1回5,000円の値段以上の鑑定料をいただくことはできなくなるんですよ。

例えば30万円稼ごうと思ったら5000円で60人ですね 。
1日に2人を鑑定差し上げて30日です。
こういう商売は水物なので、鑑定依頼が1件も入らない日もあるわけです。

なんとも不安定なんですよ。
すべての人を幸せにしようとすればするほど、自分を幸せにできないというジレンマに陥ってしまうんです。
僕にも人としての人生がありますからね・・・(涙)

とはいっても 鑑定が的を得ていれば、リピートされる相談者さんは増えます。
なので、ドンドン忙しくなりましたね。

ただ、この業界では 相談者さんがリピートするってことは 相談者さんが鑑定に依存することになってしまうので、やっちゃいけないことなんですよ。

相談者さんご自身で変わる力が身につかないわけですから。
いつまで経っても問題が解決しないんですよ。

そんな もどかしさを感じながらも、紹介が紹介をよんで、かなりの人の鑑定をさせていただきましたね。
(正確な人数は数えてませんが 数万人は鑑定していると思います。)

ただ、ある時から45分5,000円という金額は、問題解決の金額ではないことに気が付きました。
答え合わせ や 確認作業 としての金額になってしまうんですね。

自分の背中を押してもらうための確認作業になってしまうと、自分(相談者さん)が確認したい答えと鑑定が違った場合に実行にうつされないんですよ。

要するに問題が浅いんです。
それほど、切迫した悩み、問題ではないんですね。

やはり、金額と相談される問題の深さは比例します。

そして 問題の深さが深ければ深いほど、私の鑑定の結果を素直に受け入れて行動にうつされます。
そして、必ず結果がでます。何らかのね。

そこに気がついてから、50分15,000円で鑑定をさせてもらうようにしてきました。
最近まではその金額で鑑定をしていましたね。個人の鑑定については。

ただ、人によっては15,000円で行動にうつすことが出来ない人がいるんです。
これはその人の金銭感覚の問題でもあるんですが。

15,000円の価値は人によって違うんでね。
15,000円を大金と感じる人もいれば、15,000円を子供の小遣いと感じる人もいるんです。

子供の小遣いと感じる人は迷子になっちゃうんですよ。
悩みが浅いですから。

広い太平洋のど真ん中で 右に行ったらいいか?左に入ったらいいか? わからなくなっちゃってます。

まー。そういう人は一度しっかり沈んだ方が良いと思ってますけどね。

でもね。人生は一度沈んだって ちゃーんと浮くんです。
沈んでも簡単には 溺れないんですよ。実は。

ジタバタするから沈んでいくわけで、ジタバタするから体力がなくなるわけでね。
力を抜いて環境に身をまかせればいんです。

で 浮かび上がった時に進むべき方向が見えればその方向に全力で泳げば良いんです。

言っときますが、僕は「 お取り次ぎ役 」なんですよ。
上からの情報を通訳して相談者さんにお伝えしてるんです。いつもね。

相談者さんに「 進むべき方向 」を 淡々とお伝えしています。

ただ その方向に進むのは相談者さんであって、僕ではないんです。

僕も皆様と同じで 1日は24時間しかありませんし、人としての人生があります。
その中で、伝えた方向に進む気がない人に付き合ってる時間はないんですよ。正直なトコ。

「 すべての人を救うこと 」はとっくに諦めてますけど、「 人を救うこと 」を諦めてはいません。

結論、僕は 問題を解決して人生をより良きものにするための覚悟がある人しか救えないんです。
その覚悟を確認するためのフィルターとして定期的に鑑定料の値上げをしてきましたが、前述したとおり、一律の金額では人によって覚悟の度合いが全然違うなと。

なので、今は ご相談を頂いた方の全員を鑑定することはしていません。

とある見えない存在にジャッジを仰いでいます。

この人は鑑定していい人?
それとも鑑定しなくてもいい人?
って 感じでね。

今は 「 許可制 」なんですよ。

鑑定する人にだけ料金をお伝えしています。
問題解決と覚悟はセットなんでね。

もちろん その覚悟は こちらの覚悟でもありますよ。
覚悟を決めて相談にこられる方に対して、こちらもそれなりの覚悟で応えます。

背中を押して欲しいだけの人は 他を当たってください。
人の人生は そんなに安くないんでね。

   

はるひ先生のオリジナル音源はこちら ↓ ↓


  
はるひ先生のエネルギーアートはこちら ↓ ↓
[ 春陽画廊 ]
「 春陽画廊 」では、エネルギー表現者として活動されている 「はるひ先生」のエネルギーアートを見ることができます。
   
   
はるひ先生のお弟子さんです ↓ ↓
[ アリス ヴィ-ナス メソッド ]
「 アリス ヴィ-ナス メソッド 」では、一人でも多くの女性が真の女神力を取り戻すサポートをしていく活動をされています。
    

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。