そういう力を子供はちゃんと持ってます。

( 983字 / 約3分で読めます )

子育てにもいろんな教育方法があると思いますが、何でもかんでも子供のすることに口出ししてくる親御さん と 子供の自由奔放にさせて 結果 子供が頭を打ってどうしようもない時に 頼ってきた時にアドバイスしてくれる親御さん の場合 どちらのお子さんが考える力を身につけると思われますか?

もちろん その子の個性にもよりますし、 最低限の礼節等は 躾けることができているという前提ですよ。

学校で人間関係で悩んでるお子さんの様子を見てて 「もう見ちゃ入れない!」って すぐ首を突っ込んでくる親御さんがいるですけど 、そもそも 人間の持つ自己解決能力って子供でもあるって知ってます?って話なんです。

人間は子供でも自己解決能力があるんですよ。ちゃんとね。
だから子供同士が喧嘩しても そのまますぐに 仲良くなっちゃうんです。
ちゃんと和解するんですね。

だから親は 出てこなくていいんですよ。

そういう力を子供はちゃんと持ってますし、使うことで さらに磨かれていくんですから。

僕自身はあんまり喧嘩するタイプではなかったんですけど 喧嘩した後はすぐ仲良くなってましたし。
そんな経験は皆さんあると思うんです。

ちなみに、すごく上の方の存在は 大局論ですべてを見てるので、そういった いろんな いざこざを「あーまたやってるな」 程度で静観してますよ。
いや いちいち見る気もしないかもしれないですね。

でも 自分自身と距離が近い見えない何かは、近ければ近いほど あーだこーだ言ってきます。
指導者とか お付きの人みたいな感じの指導霊的な何かですね。

誰にでも 人生の中で 「そろそろこうした方がいいよ」というタイミングでアドバイスをくれる人や 壁にぶち当たって、頭を打った時に本当に相談したい人がいると思うんですよ。
その人は相談者からの相談を一蹴したり、一言で解決したりしてくれるんじゃないでしょうか?

実は 大前提として 「 解決能力が高い人 」は1から10までのすべてを 言いません。
一言で解決しちゃいますから。

ちなみに 経営者に問われる力は 1の出来事で10の事象を理解、把握する力です。

1つ言われた言葉や1つの出来事で10個の事象の解釈をしないといけないんです。

といっても、問題を解決するのに10個の事象の理解では全然 足りないんですけどね。
( なのでそれ以上の理解を深めてられてるんですけど・・・。)
   

はるひ先生のオリジナル音源はこちら ↓ ↓


  
はるひ先生のエネルギーアートはこちら ↓ ↓
[ 春陽画廊 ]
「 春陽画廊 」では、エネルギー表現者として活動されている 「はるひ先生」のエネルギーアートを見ることができます。

    

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。