死んだ先に何を持っていけるのか?

( 1416字 / 約4分で読めます )

大前提として 経営者に向いている人・向いてない人。
個人事業主に向いている人・向いてない人ってのは明確にあります。

それは、「 人徳 」です。
人徳があるかないかなんです。
それが明確な基準ですね。

人徳が無い人はいくら何をやってもね・・・。
人徳がないまま 人を集めようと思っても、人なんて集まって こないですから。

そんなことよりも「 人格 」を磨いた方がよっぽど早いです。
そうすれば、何やっても成功しますよ。

向上したい。とか、お金が欲しい。とかいう気持ちって まっすぐでいいと思いますよ。

たくさん儲けたらいいじゃいいですか。

儲けたら世の中や人に回せばいいじゃないですか。

お金っていうのはエネルギーなんで、そのエネルギーをどう回すかなんですよ。結局。

私腹をこやして、いい家買って、いい服を着るってのも 限界があるでしょ。

限界が無い人もいるかもしれませんけど、それは本当に強欲なだけなんです。

ある程度 良いものにお金をかけるっていうのは 良いと思いますよ。
( それはそれぞれの価値観なので。 )

儲けちゃいけないとは全然言ってないんです。
逆に 儲けたらいいんですよ。

ただ、「 人に正しく喜んでいただいて 儲けることができている。 」 そういった 本当に豊かな人は何割いるんでしょうね。って話なんです。

お金持ちが偉いのか?っていうとある面ではそうかもしれませんね。
確実に金銭的に豊かですしからね。

でも お金持ちでも病気になるし、死ぬんです。
いつかは。

じゃ どうするのか?

「 死んだ先に何を持っていけるのか? 」ってことなんです。

言うまでもないですけど、お金は持っていけないよ。(笑)

でも、自分が磨いてきた魂は持っていけるんだよ。

そういえば、この間 出張で仕事に行ったんですけど、
月に一度会うお客さんから、「 今日、ハルヒさんのラジオ聞いてて、こういう風にしようと思ったんですよね。」って言われて、すごくうれしかったんですよ。

意外なところで、意外な人が聞いてくれてるんですよね。
こういう パターンも新鮮でいいな~。なんて感じてます。

ちなみに このラジオは、3回くらい聞いてほしいんですよね。( 10分ラジオなんで聞きやすいと思いますし。)

なぜかというと、3回きくと腑に落ちるからなんです。

物事は3がベースなんで、1回、2回ではダメ。
3回聞いてから理解が深まります。

ずいぶんと話が脱線しましたが、

結局のところ、人間関係の話にもどっていくと いろんな階層、段階があって、いろんな考え方があるんだけど
そういう人たちそれぞれが持ってる本心がいったい何なのか?ってことなんです。

「儲けたい?」
「喜んで欲しい?」

何でもいいんですよ。

ただ、そういった気持ち、本心の背景には 「 守りたいものがあるから お金がどうしても欲しい。 」というのがある場合が多いんで 焦っちゃうんですけど。

実は 「 焦るエネルギー 」ってのが 一番 無駄なエネルギーなんですよ。

焦ると 人は 無理やり誰かを強引に連れてくるように動き出すんでね。

「 あなたにとって良いと思うんですけど、どうですか? 」っていう感じで 相手を喜ばせたい本心があるなら、普通に営業すればいいんです。

僕は言いますよ。
「なんか あなた才能あると思うんですけど、僕のレッスン受けますか?」ってね。

何度も言いますけど、「 営業したらダメ 」なんて言ってないですよ。
営業したらいいんです。相手を喜ばせたい本心を持ってね。
   

はるひ先生のオリジナル音源はこちら ↓ ↓


  
はるひ先生のエネルギーアートはこちら ↓ ↓
[ 春陽画廊 ]
「 春陽画廊 」では、エネルギー表現者として活動されている 「はるひ先生」のエネルギーアートを見ることができます。

    

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。