「 見えない世界 」の力の使い方

( 826字 / 約3分で読めます )

「 そもそも 商売って頑張るもんじゃないんですよ。 」知ってました?

実は 頑張ってる人ほど商売がうまくいってないんです。

やるべきことだけしっかりやってればいいんですけどね。
目の前に現れてくることに向き合ってね。

一つ一つ確実に。
ご自身のペースで。

ムリに頑張る必要なんて無いんです。

先ほどの相談者の方も 全然上手くいってなかったようです。
まー。だから僕のセッションを受けられたんですけどね。

結論から言うと 力が抜けてなかったんですよ。

実際にその方も言ってました。
「ずーっと ガチガチでした。」と。(笑)

闇雲に頑張るってことより いま自分にとって何が必要か?っていうポイントにフォーカスできることの方が重要なんです。

フォーカスできないなら アドバイスをもらえばいいんです。

頑張ってる間にフォーカスポイントっていうのが見えてくるってのも事実ではあるんですけど、自分ひとりで頑張ってると 頑張ることが目的になってしまって 実はもうフォーカスすべきポイントを発見してるのに まだまだ 闇雲に頑張り続けちゃうんですよね 。

だから、壁にぶち当たったら、頭を下げてアドバイスをもらえばいい。
そして それを素直に受け入れればいいんですよ。

前に進みたいっていう気持ちがあるんですから、 聞いたらいいじゃないですか。素直になって。

今 あなたは それについては 分からないんだから。
壁にぶち当たってるんですから。

実はそれって「 見えない世界 」の力の使い方なんですよ。

「 エネルギーの循環 」って言うね。

変われる人は 助け船が来た時にちゃんと受け取ります。
そして 確実に 変化があります。

その結果を 素直に「 ありがたい。 」と思うことができ、自分が得たエネルギーを人に回すように自然となっていきます。

無理に頑張ることをしなくてもね。

「 抜き方 」が わかれば そんなに難しいことでもないんですけどね。

でも、全身に力が入ってる人は なかなかそれができないんですよ。
   

はるひ先生のオリジナル音源はこちら ↓ ↓


  
はるひ先生のエネルギーアートはこちら ↓ ↓
[ 春陽画廊 ]
「 春陽画廊 」では、エネルギー表現者として活動されている 「はるひ先生」のエネルギーアートを見ることができます。

    

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。